やがて煙になる日まで

人の死亡率は100%

ネット界隈

ネット陰謀論の着地点~人が「田布施はエリア51である」ことに気付くとき~

ネット陰謀論はどこへ行く。 続きを読む≫ 陰謀論者たちの着地点は 田布施信者タイプ1 田布施信者タイプ2 トンデモは、トンデモ本コーナーへ トンデモ本コーナーに行くのは、それなりの人たち 手遅れの人は… 陰謀論者たちの着地点は そんなわけで、ネトウヨ…

ネトウヨは、どこにでも行って、何にでもなる~仰天のガールズちゃんねる事情~

やー本当に、目立つためなら、どこにでも行って、なんにでもなるんだな、と。 水野晴郎先生を、あの世から呼び戻して、「ネトウヨって、本当に、すごいですねえ」と、言ってもらいたいような、そんな気持ちになるのだった。 続きを読む≫ 「女子のおしゃべり…

47歳高齢童貞ネトウヨの自己ネタ化に見る「アイデンティティ闘争」の深刻さ

結局の話が、ネトウヨ活動というのは、やっぱ、なんとかして「アイデンティティ」を取得して、注目されるための「闘争」だった…のか。 続きを読む≫ 自己ネタ化で生き残りを図るネトウヨ 出所後の幽玄佐東との類似点 ネトウヨ現象の結末は、全員自己ネタ化? …

ネトウヨは、このまま、廃れる

ネトウヨは、このまま、廃れる。 続きを読む≫ 人はなぜネトウヨになったのか ネトウヨは、「ネットはすごい」と、本気で信じていた 「ネットの伝道師」から、ネトウヨへの道 スマホの大普及→ネット自体のダンピング→ネトウヨのダンピング ピークは2012年あた…

脱ネトウヨの懺悔~かなり運が良かったケース~

脱ネトウヨの懺悔。 続きを読む≫ 「余は如何にして生還したのか」 かなり幸運なケースだったのでは 「余は如何にして生還したのか」 誰だか↓知らないが。 ネトウヨは劣等感にまみれていて自分に誇れる部分がないから個人が尊重されることを嫌い「国」という…

アカウントを消しても残るrssフィードの謎

フィードの仕組みというのは、どうなっているのか、よくわからない。 続きを読む≫ フィードの仕組みの謎 「書き逃げ」のできないアメブロ 裏目に出た 参考 フィードの仕組みの謎 ブログを開設すると、ブログのURLとは別に、そのブログ用のフィードURLが発生…

web業界は、なんでもありの伏魔殿~またひとり、恥知らずなアメブロ業界人が~

web業界というのは、なんでもありの伏魔殿だった件。 続きを読む≫ 偶然にしては、似過ぎている 検索順位の変動? アメブロの「あの人」 ネタは自分で探せ、または参照リンクを貼れ 偶然にしては、似過ぎている 最近、たまたま検索で引っかかった、「とあるfc…

ネトウヨのほとんどは、バイト中の自宅警備員だったのかもしれない件

自宅警備員向けバイトの件。 続きを読む≫ 一記事800円だってよ ネトウヨが他人を工作員認定する理由 多くて当然だろ 「ネトウヨを説得しようとする」ことが無駄な理由 一記事800円だってよ 前から言われていたが、やっと、署名入り記事が出たので、貼ってお…

ツイッター社に言うことを聞かせたいなら、まっさきにやるべきことは、ボイコットだろ

ツイッター社前で、ヘイトスピーチに抗議する街宣活動があったそうだ。 続きを読む≫ なぜ、普通にボイコットをしないのか? 「ツイッター社にとっては、日本語話者の利用環境などは、大した問題ではない」 どうしてそんなに、ツイッターを使いたいのか? 主…

聞くは一生の恥?~インターネット社会の陥穽~

雑感。 続きを読む≫ インターネットは、どっちかと言ったら、社会を劣化させているのではないだろうか? 他人に質問をしてはいけない Q&Aサイトは、痰壺とか肥溜めだと思え プロが混じっている問題 「学び」というものの理想は、双方向なのである インターネ…

やはり、ネットは魔物である

ネットは魔物。 続きを読む≫ ネットは魔物 無視力 自分だけは例外? なぜか底辺ネトウヨと同じことをするエリート会社員 ネットは魔物 インターネットというのは、おかしなシロモノで、リアルだったら絶対に知ることのないような、誰かのどす黒い一面を、見…

本当の「ネットの怖さ」とは~徘徊する病人たち~

閑話休題。 続きを読む≫ 関わらないようにするしかないような相手 現実世界では 回避する方法がない 関わらないようにするしかないような相手 ネット上には、それこそ「いろんな人」が存在する。 その「いろんな」の程度が問題であって、時には、「本人のた…

ヤフコメが健全化宣言?~世界のネット言論統制の現状と日本の今後~

ネット言論界隈の書き直し。 続きを読む≫ ヤフコメが健全化した? 都議選前に、マルチポスト対策を発表の「タイミング」 アメーバ アクセスの「質」が問われ始めると、ネトサポ隊には都合が悪い リテラの見解 世界のネット言論統制は Disqus イギリス・フラ…

続かなければ、ブログではない

「アフィ目的ではない個人のブログ」というのは、どうあるべきかとか、そういうことを、ちょっとまじめに考え直してみたんですね。 私は、基本的には、まじめなほうなので、なんでも「どうあるべきか」ということは、考えるほう。 ブログみたいなものも、そ…

見てはいけないものを見てしまった~三橋貴明信者の改造ブロガー~

この前、アメブロで、「ものすごい改造ブロガー」を、見つけてしまったんですが、どういうふうにすごいのかということを説明するのは、なかなか難しい。 …まあそうだなあ、「日本語のネットの負の面を、全部引き受けてしまったような人」、かな。 本当に、気…

もしかして、わざとなのか~アメブロ強制退会歴17回にめげぬネトウヨ~

しばらくチェックをしていなかったアメブロのネトウヨが、昨年途中に、17回目の強制退会処分をされていたというので、ああ、そうだったのか、と思って、ちょっと驚いています。 続きを読む≫ 消えぬ「アメーバ愛」 学ばないこと山のごとし もしかして、計算…

アカウント消し常習者が消えた原因

さて、前に書いたまた消えていたアメブロのアカウント消し常習者の方の件ですが、なんとなく、「今回の」理由が、わかりました。 続きを読む≫ 消えた原因 まあ、「前回」も、同じような理由だったんで、またそうなのか、と。 ほかのユーザーとの間で、悶着が…

また消えていたアメブロのアカウント消し常習者

以前にちょっと触れたことのある、「アメーバアカウントをしょっちゅう消しては戻ってくる人」なんですが、最近、また、それをやっておられたということに、気がつきました笑。 続きを読む≫ また消えていたアカウント消しの常習者 実は、前の記事(過去記事…

何かモヤモヤする「他人のブログの突然消滅」

どうでもいいと言えば、どうでもいいんですが、ちょっとびっくりしてしまいました。 ブログランキングで、ふと目にした「相互リンク募集」の文字を見て、何気なくクリックをしてみたら、「もう募集をしていなかった」というか、ブログ自体が終わっていた、と…

ぶっちぎりで食いつきの良かったトピック

そんなわけで、ライブドアで政治ネタを始めて約1ヶ月、もちろん、できたばかりで、検索流入は当てになりませんので、ブログランキングからがほとんどです。 そこで、傾向を分析してみると、面白い発見もありました。 続きを読む≫ タイトルだけで引っかけれ…

アクセス障害頻発中…過重負荷?

たまたまかもしれませんが、このところ、連日、あちこちで「アクセス障害」が起こっているようです。 続きを読む≫ あちこちで起きているアクセス障害 アメブロの場合には、原因は明らかにされていませんが、exciteとはてなブログは「過重負荷」が原因という…

もったいないなあと思うブログ

自分とは何の関係もない、袖を触れあったことすらないという、ある人のアメブロなんですが、反戦平和を訴えて、非常にしっかりした内容を伝えていて、開設から4年も経っているようなのに、どうも、アクセスのほうは、あまりないような感じなんですね。ご自…

新型ウィルス「ランサムウェア」に注意

「ランサムウェア」というマルウェア、ウィルスが出回っているそうなんですね。 続きを読む≫ 「ransom」というのは、英語で「身代金」のことなんですが、このマルウェアは、他人のパソコンや、スマホに入り込んで、他人のデータにロックをかけてしまって、使…

人は、「自分が拡散したいと思うもの」を拡散する

「拡散との付き合い方」については、昨日もちょっと書いたんですが、もう少し付け足してみます。 続きを読む≫ 人は、「自分が拡散したいと思うもの」を拡散する 「拡散希望」という文字は、誰もが見慣れていると思いますが、あまりにも見慣れているので、も…

「拡散」との付き合い方

まあ、ネットで何かをやる人ならば、誰でも「これ」との付き合い方には、悩んだり、間違えたり、いろいろすることがあるだろうと、思います。 続きを読む≫ 拡散することは、必ずいいことなのか 「拡散」、この奇妙なシロモノ、ネットが生んだ奇形児、これと…

スマホ依存は、「フリック入力好き」というよりは、「キーボード嫌い」なのでは?

はい、ライブドアブログのほうが、今のところ、だいたいカスタマイズも終わって、これ以上いじる必要も、あまり感じない。 強いて言えば、「一覧表機能」かもしれないけれど、これもまあ、月ごとの記事数があまり多くならなければ、いじってもしょうがないか…

人は、いかにして「非実用ブログ」を軌道に乗せるのか

そんなわけで、政治ネタを書くために、別ブログを持ってから、試行錯誤の日々ですね。 続きを読む≫ 「実用ブログ」ではないという場合には、これは、見てもらうためには、「何か」が必要なんですね。 実用ブログであってもなくても、見てもらうためには、他…

The Diplomat誌が有料制に移行

前にも書いたんですが、知っている人は知っている「日本に本拠地を置いていることになっている英字紙」のThe Diplomat誌が、いつのまにか、「タダで見られる記事の数は、1ヶ月に5つまで」というふうに、変わっていました笑。 昨日、「まだ潰れていないのか…

ブログランキングに見る政治・社会問題への関心度

自分が参加してみたのを機に、ブログランキングなどをつらつら眺めていたら、いろいろと発見もありました。 特にですが、にほんブログ村のほうは、PVランキングがあるんで、ここはなかなか興味深い数字を提供してくれています。 続きを読む≫ 政治・社会問題…

どんどん進む「見せない化」~広告ブロッカーを閉め出したニューヨーク・タイムズ~

世界的には、モバイルユーザーの間でも、広告ブロックが進んでいる…。 続きを読む≫ そうなんですか。 そうなると、日本のスマホユーザーたちが、どうしているのかとか、これからどうするつもりなんだろうとか、そっちのほうの調査・分析が、興味深いですね。…

当方は、アフィリエイトブロガーではありません。
商業活動や、勧誘活動とは無関係の個人であって、純粋に個人の趣味でブログを運営しております。

≪前のページトップPresent English article is moved to another page of mine No risk, no say