やがて煙になる日まで

人の死亡率は100%

The Diplomat誌がコメント欄を閉鎖

The Diplomat誌というのは、知っている人は知っている、ニュースの世界ではけっこう有名な、10年以上続いている英字紙なんですが、なぜか日本の恵比寿を拠点としているんですね。
表向きには。
恵比寿にある「らしい」。しかし、ここのスタッフには、日本人ローカルは、一人もいません。

続きを読む≫
広告を非表示にする

当方は、アフィリエイトブロガーではありません。
商業活動や、勧誘活動とは無関係の個人であって、純粋に個人の趣味でブログを運営しております。

≪前のページトップPresent English article is moved to another page of mine No risk, no say